/

gifts4petowners.com

中学受験までの費用


中学受験までの費用

中学受験をするご家庭では、その準備期間に何かしらの教育ツールを利用しているそうです。

ということは、それを利用するための費用が必要です。

親御さんにとっては、この部分も非常に気になるところかもしれません。

それぞれのご家庭の教育方針やお子さんの学力レベルなどによってかかってくる費用は異なりますが、一般的には次のような費用が必要だと言われています。

・教材費(年間4万円前後)

・模擬テスト代(1回5千円前後)

・講習会代(1講習会5~10万円程度)

・塾や家庭教師の費用(年間20~50万程度)

・中学受験の受験料(1校2~3万程度)

この内容から少なく見積もっても、年間30万円以上の費用が必要だということがわかります。

それが4年、5年、6年の3年間必要となるのですから、中学受験までには最低でも100万円以上が必要になるのです。

さらに、大手で有名な進学塾や家庭教師を利用する場合、年間200万円以上かかることもあるそうです。

中学受験をする子の中には、塾や家庭教師を利用せず、通信教育や家庭学習をメインに取り組む子もいます。

この場合、ここまでの費用はかかりませんから、効率良く学習できるのであれば一番手軽かもしれません。

ですが、重要なのは費用でなく内容です。

お子さんに合った教育ツールを活用することが大切なのです。

親としては、お子さんの学習がスムーズに進められる環境を整えてあげたいですよね。

そのためには、中学受験の準備を始める前に、しっかりと資金計画を立てておきたいものです。