/

gifts4petowners.com

国立中学


国立中学受験は、中学受験の中でも限られた受験です。

それは、受験要綱の中に地域が限定していること、学校数が私立に比べて少ないこと、国立中学受験は高い学力レベルが必要だということがあるためです。

そのため、国立中学受験は難関だとも言われているのです。

限られた受験であるにもかかわらず人気があるのには理由があります。

1つ目は「学費」です。

国立中学は基本的に公立中学に入学するのと同じ立場となります。

そのため授業料は無料です。

私立の場合、毎月数万円の授業料が必要ですから、それを考えると人気が高いのも当然ですよね。

公立中学同等の費用で、良い教育が受けられる。

これが国立中学受験の1番の魅力かもしれません。

2つ目は「環境」です。

国立中学は、基本的なカリキュラムは公立中学と同じです。

しかし、国立大学の付属学校だということもあり、学力アップにつながるような独特のカリキュラムが盛り込まれていることがあります。

さらに、上を意識した学習意欲の高い生徒達が集まっているという特徴もあります。

これらのように、質の高い教育環境で学生生活を過ごせるというのも、国立中学受験の魅力の1つです

3つ目は「その後の進路」です。

国立中学は、難関と呼ばれるような高校や大学への進学実績が豊富にあります。

有名大学や高校への進学を希望している方にとっては、国立中学の進学実績が非常に魅力となっています。

国立中学受験は現在、合格倍率5~10倍と言われています。

この状況が毎年繰り返されているのは、この他にもたくさんの魅力があるからかもしれませんね。