/

gifts4petowners.com

中学受験の準備について


中学受験を考えている親御さんにとって、受験準備の進め方が一番気になるところでしょう。

気になることの1つ目として「準備開始時期」が挙げられます。

一般的に言うと、4年生になったのをきっかけに中学受験の準備を始めるのがいいそうです。

しかし塾では、3年生から始めなければ遅いというところもあります。

それは、ゆとり教育の導入により学習内容が削減されていることがあるからです。

確かにそれは正しい判断かもしれませんが、あまり前倒しにしてもお子さん自身がついていけなければ意味がありません。

お子さんによっては、5年生から準備を始めて合格したというケースもありますから、その子の学力に合わせて準備を始めることが大切です。

2つ目は「学習の進め方」です。

中学受験の準備を開始する4年生では、今までの学習内容をしっかり定着させるようにします。

この時期に「読み取る力」「解く力」をしっかり身につけておきましょう。

5年生になったら中学受験の本格的な学習を始めます。

実際に出題された問題や、その学校の傾向に合わせた問題などを利用して、繰り返し学習を行うようにします。

5年生の半ばから後半頃には、中学受験者を対象にした模擬テストを組みこんでいきましょう。

現在の学力レベルを確認することはもちろんですが、中学受験の雰囲気に慣れさせる目的としても活用します。

中学受験に向かうお子さん達は、まだまだ遊び盛りです。

受験準備がストレスになってしまうことのないように、気分転換も取り入れながら進めるようにしましょう。